携帯SEOのポイント ~コンテンツのつくりこみ~

コンテンツを増やすことが、最強のSEOだ!

 

そんな話を聞いたことはないでしょうか?

 

以前までは、トップページのみのサイト(ぺらサイト)というのが上位に表示されていましたが、

最近ではそういったサイトは検索順位が低くなってきています。

 

おそらく、この傾向は、今後もっと強くなるのではないでしょうか。

 

理由は、トップページだけの内容の薄いサイトよりも、多くのページを持つサイト(コンテンツの多いサイト)の方が、

情報量が多く、利用者にとって有益なサイトになる可能性が高いからです。

 

ここでちょっと、検索エンジンの本来の目的を考えてみましょう。

 

検索エンジンの目的は

"ユーザーにとって役に立つサイトを上位に表示すること"

です。

 

この目的を考えると、ページ数が少ないサイト(情報が少ないサイト)よりも、

ページ数が多いサイト(情報が多いサイト)の方が、

ユーザーの役に立てる可能性が高いのではないか、と判断できます。

 

このため、ページ数の多いサイトをつくるということは

検索エンジンに「このサイトは役立つサイトですよ~」ということを

伝えるのに最適な手段だといえます。

 

SEOにこだわって、ページ数を多くしよう!という考え方はあまり良くはありませんが、

ページ数を多くしようとすると、必然的にコンテンツを増やさなければいけなくなります。

 

最初はそのような理由であっても、コンテンツが多いということは

それだけユーザーの選択肢が増えるということを考えると、

ユーザーにとってもメリットのあることだと思います。

 

ユーザーに役立つコンテンツが多いサイト(ページ数が多いサイト)を

つくれば、自然と検索エンジンからも高く評価される。

 

そんな形が理想的なSEOなのだと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

2009年11月15日

ryo (10:09) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:携帯SEO

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mobile-affiliate.info/mt5/mt-tb.cgi/18

コメントする




« 携帯SEOのポイント ~キーワードの盛り込み~ | ホーム | 携帯SEOのポイント ~被リンクの重要性~ »

このページの先頭へ