2011年と2012年の携帯SEOの違い

最近は一年くらい前に比べると、

強引なSEOというのは効きにくくなっています。

 

2011年12月くらいの話ですが、

携帯検索エンジンのアルゴリズムを探るある実験を行いました。

 

今日はその実験結果を共有します。

 

 

遡ること1年前。。。

 

2010年12月、私はある方法によって半ば強引に

検索エンジンで上位表示する裏技を発見しました。

 

3日くらいでビューんと上位表示できる方法です。

 

 

ただ、すごく裏技的な方法なので(笑)

1週間くらいで順位は下がってしまいます。

 

まぁすぐに順位が上がっても、

すぐに順位が下がってしまうので、

別に使える方法じゃないなーと思っていました。

 

 

で、その具体的な方法に関してはどーでもいいんですが、

久しぶりにその方法を思い出して、

2011年12月に1年ぶりくらいにその裏技を試してみたんですね。

 

 

結果どうなったかというと、

順位は上がったものの、上位表示というところまでは行きませんでした。

 

 

これは携帯検索エンジンの性能が上がっているということですね。

つまり、強引な裏技は通用しにくくなっているということです。

 

やはり裏技的な方法は寿命が短いですね。

 

 

 

結局は、しっかりとしたコンテンツサイトを作り、

そこに対して外部リンクを貼って行くという方法が

一番の王道で一番長く上位表示できるということですね。

 

まぁご参考までに。

 

 

ちなみに、最近は携帯アフィリエイトよりも簡単な稼ぎ方を発見して、

結構それに力を入れたりしてます。

このブログを見てくれているあなたには特別にその方法を

教えますので、興味があれば、

下のリンクからメールアドレスを登録してください。

 

 

私を信用する人だけ登録すれば、それでおっけーです。

登録はこちらからどうぞ。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年4月23日

ryo (22:08) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:携帯SEO

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mobile-affiliate.info/mt5/mt-tb.cgi/48

コメントする




« 携帯検索エンジンは今後どうなるのか? | ホーム | 最近はやっぱりスマートフォンアフィリエイトですかね? »

このページの先頭へ