2009年10月アーカイブ

携帯SEOのポイント ~キーワードの盛り込み~

携帯SEOで上位表示を目指すなら、自分のサイトタイトルに合ったキーワードを

コンテンツの中にもしっかりと盛り込んでいきましょう。

 

検索エンジンがあなたのサイトのテーマを判断するときは、

タイトルを見て、そのあとにコンテンツ(サイト内のテキスト)を

読み込みます。

 

仮に、あなたが「着うた取り放題!」というタイトルのサイトをつくったとしましょう。

 

その場合、当たり前ですが、サイト内のコンテンツは「着うた」に

関連する文章を書きましょう。

 

タイトルが「着うた取り放題!」なのにもかかわらず、

サイトの文章が永遠とデコメに関する内容が書かれていては

検索エンジンもあなたのサイトのテーマがわからなくなってしまいます。

 

そこで、サイトテーマをしっかりと検索エンジンに伝えるために

最も簡単にできる方法が、サイトのコンテンツに

"重要なキーワードを盛り込む"ということなのです。

 

あなたが上記の例のように「着うた取り放題!」というタイトルのサイトならば、

コンテンツ内に「着うた」という言葉をしっかりと盛り込んでいきましょう。

 

ただ、ここで一つ注意しなければいけないのは、

いくら「着うた」のサイトだからと言って、「着うた」という言葉を

不自然なくらい多く使うのはやめましょうということです。

 

「着うた」というキーワードが重要だからと言って、

30個も40個も「着うた」というキーワードを羅列してしまうと、

ただの検索エンジンスパムになってしまいます。

 

といってもあまり神経質にならなくても大丈夫です。

 

相当不自然にキーワードが羅列されていたりしない限り、

そうめったにスパムになることはありません。

 

ですので、少し積極的に重要なキーワードを

文章に盛り込みということを意識するくらいなら

全然問題ありません。

タグ

,

2009年10月22日

ryo (23:50) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:携帯SEO

このページの先頭へ