2009年8月アーカイブ

携帯SEOではタイトルがとても重要

携帯のSEOにおいて、サイトタイトルはとても重要です。

 

サイトタイトルというのは、HTMLでいえば、

<title>~</title>

の部分のことですね。

 

このサイトでいえば、ウェブブラウザの上に表示されている

「携帯アフィリエイト情報商材レビューと稼ぐ秘訣」という部分が

サイトタイトルになります。

 

無料ホームページスペースを利用している場合は

「サイトタイトル」や「タイトル」という項目がこれに当たります。

 

 

例えば、あなたが「着うた」で上位表示を狙っている場合、

①着うた配信所

②大人気!着うた無料ダウンロードの着うた配信所

という2つのサイトタイトルでは①のサイトタイトルの方が

SEO上は好ましいといえます。

 

これは②のサイトタイトルではいろいろなキーワードが入っていて、

どのキーワードが重要なのか、検索エンジンが認識しづらくなってしまうからです。

 

「着うた配信所」というタイトルの方が、検索エンジンに「着うた」という

キーワードが重要だということが伝わりやすくなるのです。

 

また、SEOでは重要なキーワードほど、左側に持ってくるといいとされています。

 

つまり、「取り放題!着うた」よりも、「着うた取り放題!」の方が、

「着うた」というキーワードが重要です、ということが検索エンジンに伝わりやすくなります。

 

 

ここまではあくまでも、"SEOで有利な"サイトタイトルの決め方になります。

 

サイトタイトルと言うのは最終的には検索結果に表示され、

検索ユーザーの目につくものです。

 

検索結果に表示されたサイトタイトルを見て、

検索ユーザーが検索結果から個別のサイトへ移動することを考えると、

検索してきたユーザーが思わずクリックしたくなるようなタイトルをつけるということも

重要になってきます。

 

例えば、あなたが「着うた」と検索したとき検索結果が...

 

1位 着うた

2位 着うた.com

3位 高音質の着うた取り放題!

 

という感じだったとしたら、3位をクリックしたくなりませんか?

なんとなく、3位のサイトに行けば、いい着うたが手に入りそうな気がしますよね?

 

こういった感じで、SEO上は多少不利になったとしても、

ユーザーがクリックしたくなるようなサイトタイトルをつければ、

たとえ1位に表示されていなくても、アクセスは多く集まるものです。

 

実際に検索結果1位のサイトがもっともアクセスが多いと思われがちですが、

サイトタイトルによっては、2位や3位のサイトの方が検索エンジンからのアクセス数が多い

ということは結構よくあることです。

 

SEOばかりを意識せず、ユーザーのことも考えたサイトタイトルのつけ方が

重要なんですね。

タグ

,

2009年8月26日

ryo (11:51) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:携帯SEO

このページの先頭へ